埼玉で観光バスを貸し切るなら事前に見積もりを出してもらおう!

埼玉で観光バスを貸し切るなら事前に見積もりを出してもらおう!

バスに乗る子供

観光バスにかかる費用

埼玉で観光バスを貸切で使用する場合の費用は、まずはバスの利用料が必要となります。これは大きさや距離などによって金額が大きく変わってくるものです。
貸切バスの利用料には車両代だけではなく運転手の費用や、ガソリン代、損害賠償責任保険などが含まれています。したがって、訪れる場所によって必要な駐車場の費用や、高速道路などの有料道路代、バスガイドなどの費用は別途必要となります。
日帰りの利用の場合は以上となりますが、宿泊を伴う観光の場合は宿泊費も必要です。ドライバーやガイドの宿泊費も必要で、ドライバーとガイドは別部屋を取る必要があります。ドライバーやガイドの宿泊場所は利用者と同じ宿泊施設か、近くの宿泊施設になります。

見積もりは必ずしよう

観光バスを借りる時は事前に見積もりを必ず出してもらいましょう。
貸切バス料金は上限から下限まで国交省により定められているのですが、大型バスでもマイクロバスでも3万円前後の差があります。
また、バスの運行条件やグレードなどによって料金は大きく上下しますので、事前の見積もりは重要です。
観光バスというのは、曜日やシーズンによっても料金が変わってきます。平日と比べて土日や祝日の場合だと2割から3割程度割増料金になることが多いです。ゴールデンウィークやお盆休みなどといった繁忙期も割増料金になることが多くあります。
一括で見積もり申し込みができるサービスなどもありますので、そういったサービスを利用すると便利です。