徳島発の夜行バスは料金以外にも魅力がたくさんある

夜行バスと新幹線の交通手段の違い

時間の節約の仕方が違う

夜行バスと新幹線では乗車中の時間の使い方が違います。夜行バスの場合には眠ることによって睡眠時間を有効活用することができますが、新幹線の場合には移動時間を短縮することによって時間を節約できるのが特徴です。

発着地点の自由度が違う

夜行バスと新幹線では発着地点の自由度が異なります。徳島のように新幹線の駅がない場所であっても夜行バスであれば直行で行くことが可能であり、発着地点の候補が多くて行ける場所が多いのが夜行バスです。

徳島発の夜行バスは料金以外にも魅力がたくさんある

玩具と地球儀

夜行バスで快適に過ごすには?

夜行バスで快適に過ごす方法として最適なのは眠ることです。夜の間に眠るのは人が最も重要としているものであり、よく眠れてしまえば周りの物音も気にする必要がなくなります。翌日の行動のことも考えて体力や気力を回復させるためにも大切です。あまりよく眠れないという場合には翌日の旅程を考えるというのも悪くありません。また、周りに悪い影響を与えない程度にパソコンやスマートフォンを利用して暇をつぶすというのも選択肢です。

快眠グッズを使うとおすすめ

よく眠れるようにするためには快眠グッズを取り揃えていくのが無難です。必ずしもシートが身体に合っているとは限らないので枕やタオルケットなどを用意しておくとゆっくりと身体を休められるようになります。近くの人がいびきでうるさいかもしれないので耳栓を用意し、隣の人がスマートフォンを使っていて眩しいこともあるのでアイマスクも用意しておくと安心です。この他にもパッチなどで睡眠を促すグッズもあるので合わせて用意しておくと眠れるようになります。